お知らせ

LINE@への登録はこちらからどうぞ

ブログでは言えない秘密のトークをディープにお届け。ゲリラプレゼントもやってます。

友だち追加

【ADE(アムステルダム・ダンスイベント)】イベントづくしの毎日を最高に楽しむためのホテルの選び方

スポンサーリンク

ダンスミュージック先進国オランダのアムステルダムで毎年10月に開催されているアムステルダムダンスイベント(ADE)

イベントやラインナップも徐々に出始めていますが、ADE2018にはぜひ参加したいという人も多いのではないでしょうか。

僕は2017年に参加して合計7日間滞在したのですが、ホテルやフライトの選び方で気づきがありました。
今回はホテルについての情報を紹介します。興味のある人は、参考にしてみてください。

1.アムステルダムのホテルは高い

僕が東南アジアでの旅行が好きでホテルも安いというのに慣れているというのもありますが、西ヨーロッパのホテルは高価でアムステルダムも例外ではありません。

僕の感覚ではADEの期間中のホテル代は、1泊平均でバックパック的な旅行に慣れている人向けでドミトリー5,000円以上、そうでない人や女性はホテルで10,000円以上と見ておけばよいでしょうか。

ADEはオープンからクローズまで参加したら5泊することになるので、25,000〜50,000円は最低でもかかると認識したほうが良いということですね。

2.宿泊税が別途かかる

1.の料金はあくまでも宿泊の料金であって、別途宿泊税(観光税、滞在税)がかかります。

宿泊税の目安としては1人1泊あたり1~5ユーロ(130〜650円、2018年6月5日現在)なので、5日滞在したら、650円〜3,250円別途かかるということです。

ツアーでもない限りは、チェックインかチェックインアウト時にフロントに支払うことになるかと思います。またホテルにもよりますが、大体はクレジットカードで支払えます。

3.早めにブッキングする

ADE期間中のホテルはなるべく早めにブッキングしておきましょう。

旅行の基本であるいいホテルの選択肢が多いとか、予算内に収まるホテルが見つかる、とかのメリットはもちろんあるのですが、ADEは毎年来場者数の増えているイベントのため、ソールドアウトになるスピードも早くなっているのです。

Booking.comを使えば「今は予約だけ」「支払いは現地で」「キャンセル料無料」といったリスクの低いオファーが用意されているホテルも多いので、とりあえずめぼしいホテルがあったら抑えていても損はないでしょう。
(キャンセル料無料にも条件があったり、支払いは予約時に発生する場合もあるのでご注意下さい。一定期間で何らかの料金が発生する場合は、Google Calenderを駆使して通知しておけばよいでしょう)

4.Airbnbを利用する

先ほどアムステルダムのホテルは高いと書きましたが、宿泊料金を下げながらも居心地の良い部屋に泊まる方法があります。それがAirbnbを利用するという手です。

ただ、もちろんデメリットもあります。

それは何かというと、それなりの人数(3〜5人)で宿泊しないと宿泊料金が下がらないのです。つまり絶対に同じ期間、ADEに行く友達を3〜5人確定させることトレードオフですね。

他にもブッキング時にデポジットを払わないといけないというのもあります。

まだ日本ではADEに行くには「遠い、高い、開催期間が長い、時間がかかる」と考える人のほうが多く、また3人も集まるとなかなか予定を確定させてくれない人も出てくると思いますので、なかなか大変かなと思います。

でももし仲の良い友達と泊まれたら、学生の頃の合宿みたいに楽しい時間が過ごせるでしょうね。

5.ドミトリーは一緒に泊まる客次第

僕は基本的に低コスト体質タイプで「ホテルは寝れればOK」という考えに基づき、2017年に行ったときにはドミトリーを選択しました。

が、結果的には失敗でしたね。
理由は以下の3つ。

  1. 辺りに荷物散らかし放題の客がいて、自分の荷物の置き場に困った
  2. イベント目的でない客もいて、イベン明けに全然寝られなかった
  3. シャワー室をきれいに使わない客がいた
  4. 集団で宿泊してきた客がうるさくて落ち着かなかった

ちなみに泊まっていた客は、アジア人は中国や韓国から、他は欧米でした。

普段の生活からはあまり意識しないのですが、やはり多くの日本人は公共心や思いやりがあり清潔を好む特性を持っているのですよ。

ホテル選びとしては失敗でしたが、日本や日本人の良さを再度認識できた、とても良い機会でしたけれどね。

6.ADE初日の前日にチェックインする

もし可能であれば、ADE初日の前日にアムステルダムに到着して1泊するとよいでしょう。

長時間のフライトの疲れをひきずり、時差ボケ状態でイベントに足を運ぶのは結構体に応えました。

また僕はfacebookのADEグループ(英語のみ)で情報交換をしていたのですが、ADE初日の前日にMeetupがあったようでした。

なお僕は最終日の翌日を完全観光Dayにしましたが、お目当てのイベントの有無にもよるけれどもADEの3日目あたりの中日に設定してよいかと思います。

ナイトアウトを連日繰り返してもいいですけれど、ちょっとマンネリを感じたり、何よりもやっぱり体に応えるんですよね。

7.イベントで特に有利な立地のホテルはない

ほとんどの人は「内容ありき」でイベントを選ぶと思いますが、スケジュールを見るとクラブ自体の場所が散らばってしまうことがほとんどです。

東京でクラブ行く場合は大体六本木や渋谷近郊のホテルを選ぶのが効率が良いですが、アムステルダムの場合はクラブの数が非常に多く、見事に散らばっています。

でも、アムステルダム自体はコンパクトな都市なので、タクシー確保できればホテルの立地の有利姓は特にないかと思います。

なお、日本みたいにクラブ途中で抜けると居酒屋やカラオケ、ファミレス、コンビニのような時間を潰せる深夜営業店は皆無に等しいです。タクシーで帰るか最後までいるかというのを前提に行動したほうがよいでしょうね。

【結論】Airbnbが一番いいかも?

今回はホテルは単独で取る感じにしたのと、誰かと一緒に泊まるというような話まで踏み込まなかったために実現しませんでしたが、やはりAirbnbを使えるなら使ったほうがいいですね。

アムステルダムのホテルはかなり高いと言わざるを得ないわけですが、Airbnbを使えばそこそこの居心地の宿泊先で比較的安く宿泊できるわけです。

それにAirbnbで複数人で音楽好きで宿泊するって、大人の”お泊まり会”ぽくて楽しそうです。

Airbnbは以下から宿泊予約すれば¥ 8,000以上の宿泊なら¥ 3,700オフ、または¥ 5,280以上の体験なら¥ 1,388オフになりますよ。

スポンサーリンク

さらにディープな情報を知りたいあなたは・・・
LINE@を今すぐ登録!

更新情報の通知から、ブログでは言えない秘密のトークまで不定期にこっそりお届け。イベントチケット、有名フェスグッズなど、ビッグなプレゼントも企画中。

とりあえず登録しておいて損はないよね!

友だち追加