お知らせ

LINE@への登録はこちらからどうぞ

ブログでは言えない秘密のトークをディープにお届け。ゲリラプレゼントもやってます。

友だち追加

【新型コロナの影響】「Ultra Miami(ウルトラマイアミ)2020」が開催中止→ビッグフェスは今後縮小かも

スポンサーリンク
Photo Credit: PIKZELZ
2020年明けて一番大きなイベントはMiami Music Week(マイアミ・ミュージック・ウィーク)。

その中でも日本人には馴染みのあるUltra Miamiは、3/20-22に開催されることになっていましたが、新型コロナの影響により開催が中止になってしまったようです。

まぁロサンゼルスは非常事態宣言を出していますし、トランプも渡航者を制限する(ここには日本も含まれています)姿勢なので、マイアミ・ミュージック・ウィーク自体がなくなってしまう可能性も十二分にありますね。

ビッグフェスは今後縮小していくかも・・・

新型コロナの影響は当分続きそうですし、完治する方法が見つかるまでは多くの人たちは予断を許さない気持ちになることでしょう。

そして、不特定多数が集まり、時として「濃厚接触」も多いダンスミュージックフェスは敬遠される可能性も出てきます。

Ultra Miamiに限らず、世界トップクラスの動員数を誇るTomorrowlandも、今年は平穏な開催は厳しいかと思われます。

そういえばもう3月ですが、ウルトラジャパン2020とEDC JAPAN2020が開催される情報を耳にしませんが、それもビッグフェス縮小の一つの現象なのかもしれませんね。

小規模なパーティと次世代テクノロジー活用

ということで、これからの時代はダンスミュージックフェスのあり方まで変わってしまう可能性が、十二分にあるわけです。

  • コミュニティ単位(オンラインサロンのオフイベント的)小規模パーティ
  • 次世代テクノロジーを活用した新たな音楽体験

上記のような方向に、ダンスミュージックは向かっていくのではないでしょうか。

以前の記事でも少し書いていますが、特に注目なのはAR・VR・MRですね。

【新時代】ウルトラマイアミ2020のラインナップからEDMが激減した件【テクノとハウス】

2020年1月3日

【大方当たる予測】2020年代のダンスミュージックシーンの未来予想図【テクノ!ハウス!テクノロジー!】

2020年1月2日

繰り返しますが、VRでDJができるときは、僕も本格的にDJを再開したいですね。

何ならVRでDJできるプラットフォームを作りたいですw

こちらの記事も併せてどうぞ

トラックメーカーやDJじゃ食っていけないという話

2020年9月28日

【クラファンまとめ】コロナで営業自粛しているクラブを支援しよう

2020年4月11日

#SaveOurSpaceという署名運動が自分勝手すぎて全く賛同できない件

2020年3月30日

【ウルトラジャパン当日】クラブイベントのほうがいい外タレ来てるからスルーすれば?【ハウス・テクノだけ】

2019年9月11日

【ウルトラジャパン・EDC JAPAN等】「やっぱ行きたい!」「行けなくなった!」「安く行きたい!」に応えてくれるチケット売買サイト3選【利用は自己責任】

2019年9月10日

【単純明快】ウルトラジャパンやEDC JAPANを始め、日本のフェスでなかなかラインナップを発表されない理由【ガラパゴス】

2019年7月5日

【超豪華】2019年のウルトラヨーロッパのラインナップが発表!ジャパンも同じ路線だといいんだけどね!?

2019年6月13日

【初日だけVIPで】EDC JAPAN 2019に行ってきました!【あなたの感想は?満足or不満足?】

2019年5月18日

【期待はずれ?】EDC Japan 2019のラインナップがついに発表!

2019年3月5日

【時代の変化】EDMはもう終わり。これからはやっぱり”ダンスミュージック”だね【テクノ】

2018年5月25日
スポンサーリンク

さらにディープな情報を知りたいあなたは・・・
LINE@を今すぐ登録!

更新情報の通知から、ブログでは言えない秘密のトークまで不定期にこっそりお届け。イベントチケット、有名フェスグッズなど、ビッグなプレゼントも企画中。

とりあえず登録しておいて損はないよね!

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA